えん堤とハス畑



新竹之内橋(しんたけのうちばし)

鶴見川は新竹之内橋の付近では道路の都合で不自然に曲げられている。新竹之内橋は川幅は狭く道路は歩道まで付いて広いため不思議な形をしている。

鶴見川本流全橋制覇の旅

えん堤

鶴見川本流全橋制覇の旅
新竹之内橋からすぐにえん堤がある。標高差の少ない鶴見川では珍しい最大級の落差を持つえん堤である。農業用水を治水するためのえん堤だ。


櫻橋(さくらはし)

鶴見川本流全橋制覇の旅
えん堤からすぐに櫻橋がある。低い手すりも石造りの古い橋で小さな水道橋が付属していた。読み取るのが結構困難な文字を頑張って読むと昭和26年に出来た橋であることがわかった。

鶴見川本流全橋制覇の旅
櫻橋の幅は狭く車のすれ違いは出来ない。下流域ではまず見ることの無くなったタイプの橋だ。


鶴見川本流全橋制覇の旅
櫻橋の下流は田園地帯が広がっていて、水を大量に使う田んぼやハス畑などがある。

宮橋(みやはし)

鶴見川本流全橋制覇の旅
旗には新鮮野菜特売とある。車が一台やっとの小さな宮橋。


鶴見川本流全橋制覇の旅
小山田神社付近では鶴見川の水を利用したハス畑が広がっていた。私はレンコンの味はよく判らないのだが、花の美しさとハスの実の美味しさは特筆ものだ。

小えん堤

鶴見川本流全橋制覇の旅
住宅地の先に小さなえん堤がある。川の向こう岸は小高い林になっていたが、こちら側は新興住宅地になっていて小さな道から覗き込むような場所である。