日本庭園2


等々力渓谷を行く
庭園を登りきった所は広場になっていて綺麗に整備されていた。春に来れば桜が綺麗なようだ。

等々力渓谷を行く
石に貼り付けられたプレートには
平十名第一号
指定書

等々力渓谷
指定面積
三万四千八百八十六・六二平方メートル
(うち二万三千五百五・二八平方メートル)
右を東京都指定 名勝 に指定する

平成十一年三月三日
東京都教育委員会
とあった


等々力渓谷を行く
広場の中には書院が立っている。内部には入れないが庭先には入れるので外から様子を眺めることは出来る。

等々力渓谷を行く
昔、こんな家は確かにそこらじゅうにあった。懐かしい縁側も今は見ることが無くなった。


等々力渓谷を行く
日本庭園を出たところにある案内板。まだ地図上に日本庭園は描かれていない。

等々力渓谷を行く
日本庭園を出てそのまま谷沢川が流れ込む多摩川を目指すことにする。