渓谷風景


等々力渓谷を行く
等々力渓谷は新緑、花見、避暑、紅葉と季節で様々な色合いを見せるらしい。私は本日が初めてなので紅葉は美しそうだなと想像できた。歩いてきた歩道を振り返るとゴルフ橋の赤が渓谷に浮かんでいた。

等々力渓谷を行く
冬は特に水が綺麗なのかもしれないが対岸も良く整備されて公園らしい。自然のままの渓谷を想像すると少し違うのだが、人の手が入っていない時は荒れ果てていたらしいので、歩道が整備された公園内を歩くと思えば、はるかに自然一杯の等々力渓谷公園である。


等々力渓谷を行く
歩いていくと、時々段差があって渓谷らしい小さな水音を立てていた。そんな時、対岸の水際をネコが散歩しているのを見つけ、ここは人気の無い渓谷でなく世田谷区の真ん中であることを改めて知る。

等々力渓谷を行く
水の美しさから魚影を期待したのだが、冬季だからか環境からか、その姿を確認することは出来なかった。


等々力渓谷を行く
木製の棒を並べた歩道を過ぎたところで後ろを見て見ると、はるか遠くにゴルフ橋が水面に写って一際鮮やかに見えた。

等々力渓谷を行く
流れの少ない場所では空や木々が水面に綺麗に写っている。冬の空は青く澄んで美しい。


等々力渓谷を行く
そんな時カルガモの集団が谷沢川を泳いでいた。親子なのだろうが大きくなってしまったため親子の区別はつかなかった。ネコちゃんとの住み分けが気になるところではある。

等々力渓谷を行く
木製の歩道が終わる頃、小さな歩道橋で道は左岸から右岸に変わる。