旧伊藤博文金沢別邸牡丹園


金沢八景サイクリング
展望台から降りきったところに明治の初代首相伊藤博文の復元された別邸がある。当日はあいにく月に二回の休刊日で運悪く入館できなかった。
伊藤博文公の別邸は明治憲法の草案起草の場所として使われ、野島から程近い夏島の南方200mの場所にあった筈だが日産自動車に一帯が売却された際にその記念碑が移動した経過がある。その別邸を再建移築したものかどうかは内部に入れなったので不明。


金沢八景サイクリング
開館時間は9時から5時まで。第一月曜、第三月曜が休刊日。入場料は無料。

金沢八景サイクリング
柵の間から覗いてみると立派な別荘である事がわかる。


金沢八景サイクリング
内部に自転車が沢山あるのは自転車でやってきた身には気になるところ。

金沢八景サイクリング
博文公別邸の北側の門。立派な表札のプレートがある。

金沢八景サイクリング
案内板もこちらのほうが立派なのでこちらのほうが表玄関らしい。


金沢八景サイクリング
博文公からすぐに野島の北端に着く。運河をはさんだ向かい側は金沢漁港でその先に野島の展望台から見えた海の公園がある。

金沢八景サイクリング
博文公の別邸の案内が張ってあったが、先ほどの張り紙とは少し開園時間が違うようだ。こちらは9時半から4時半。夏季は5時半までとある。まあ、余裕を持って大丈夫な時間に来れば良いのだろう。